なんじゃくにっき2

ほげほげ。プログラミングの話題中心。ほか資格とか。

HP Spectre x360 13-ae000 パフォーマンスモデルにUbuntu 18.04をインストールした時のメモ

OSインストール

元々インストールされているwindowsは残し、ubuntu 18.04とデュアルブートする。 まずはisoをダウンロード。

https://www.ubuntu.com/download/desktop/thank-you?country=JP&version=18.04.1&architecture=amd64

USBメモリを用意してFAT32でフォーマット。 UNetbootinでUSBメモリにisoを書き込む。

次にWindowsのドライブ一覧からパーティション確保。

あとは再起動したらUbuntuのLiveCDが起動するので適当に進める。 (LiveCDが起動しないなら起動ディスクのPriorityを変更)

fnキー

初期状態だと、fnキー + F1と押さないと、音量の上下などが反応してしまい、本来のF1などが効かない。 fn同時押ししないといけないのを無効化する。

なかなか設定が見つからないと思ったらBIOSの設定だった。

  • マシン起動時にF10キーを押してBIOSの設定画面を起動
  • System Conflgurationタブ
  • Action Keys ModeをDisabledに

F10でsaveして終了。

この項目は機種によって違うので注意。

解像度

4kディスプレイだと字が小さすぎるので200%表示に。 ただし200%だと崩れる画面があるのでそのときは100%に戻す。

日本語入力

デフォルトでMozcが入っている。 設定 -> 地域と言語 -> 入力ソースに日本語や英語があったら削除。日本語(Mozc)のみでOK.

シェルで

$ ibus-setup

でMozcの設定画面を起動。微妙に昔と設定が違う・・

このセットアップ画面で

設定 -> 入力メソッド -> 入力ソース -> Mozc -> Mocプロパティ -> キー設定の選択

で日本語入力のON・OFFなどを自分好みに変える。

キー割り当て

~/.xkb/keymap/mykbd

xkb_keymap {
    xkb_keycodes  { include "evdev+aliases(qwerty)" };
    xkb_types     { include "complete"  };
    xkb_compat    { include "complete"  };
    xkb_symbols   { include "pc+jp+inet(evdev)+custom(customize)"   };
    xkb_geometry  { include "pc(pc105)" };
};
``

日本語キーボードをベースにsymbols/customファイルのcustomeizeセクションを読むようにしてある



~/.xkb/symbols/custom

xkb_symbols "customize" { replace key {[Control_L]}; key {[Control_L]}; key {[Control_L]}; modifier_map Control {,,,}; key {[BackSpace]}; key {[Return]}; key {[Return]}; }; ``

CAPSとWinボタンをControlに、 pgupとpgdnをReturnに割り当てている。 (Spectre X360はEnterキーの右側にpgupとpgdnがあって押し間違えやすい)

$ xkbcomp -I$HOME/.xkb $HOME/.xkb/keymap/mykbd $DISPLAY で反映