なんじゃくにっき2

ほげほげ。プログラミングの話題中心。ほか資格とか。

SaGa2の思ひ出

DS版プレイしてGB版のことを思い出したので適当に。 GBのソフトとして最初に買ったのが本作だった。 1つしかソフト持っていない状態だったので結構はまって5回はクリアした。 当時はインターネットで情報とか集まられなかったので自分で色々試行錯誤して。 ソフトリセットが速いので結構試行錯誤楽ではあった。

1周目

恐らく多くの人がプレイするであろう、

人間 + エスパー + メカ + モンスター PT

そんなに困ることもなくラスボスまでたどり着いたものの、 人間とエスパー育ってなくて倒せなかったような。 ここで育成重要なことに気づく。

人間4

1周目で最終的には人間がメカやモンスターより強くなることを知ったので、 味を占めて人間4人。装備品の代金には悩まされるが強い。 はにわは波動砲以外で倒せたことはない・・ 今思うと波動砲で倒して七支刀集めたりしたらいけるかもしれないけど。 それか前衛が盾でしのいでいる間に後衛が加速装置使って一気に決めるか。

モンスター4

育成は肉食べて即座に姿変わるので楽だが、回復の薄さと火力不足に悩まされる。 中盤のボスは全体攻撃連発されると全滅してしまうという運ゲ。 火力低くて倒すのに時間かかるのでそれもあってつらい。 ラスボスは意外と楽。

はにわは目玉の自爆でしか倒したことがない。 今考えても正攻法で倒せる気がしない。 倒したところで武器装備できないからドロップいらないのだが。

メカ4

装備揃えたあとは成長の余地がないのでモンスターに次いで育成は楽。 だが魔力0なのがつらい。

モンスター4PTと同じで全体攻撃連発されると全滅してしまう。 盾構えた先頭キャラに単体攻撃来ることを祈りつつ運ゲで中盤ボスは突破。 回復手段がない代わりに、素早さ特化してしまえば命中と威力両方上がるので火力は結構ある。

ラスボスは全体攻撃がつらい。 特に最終形態まで削っても1ターンで沈められる。 これをどうにかするのが一番大変だった記憶が。

まずキモ1は自己修復装置。 これがあると毎ターン100くらい自動回復する。 最下層の機械がたまに落とすので頑張って4つ集めた記憶が。

キモ2はレオパルト2。 攻撃しながら物理攻撃を弾ける。 これがあると第二形態の攻撃を防げるのでその間に自己修復で完全回復できる。

キモ3は素早さ特化。 素早さ補正の最も高い地獄車を集めると先制できるようになる。 形態1の砲台を素早く潰せるし、最終形態相手に何もできないまま沈むことがなくなる。 1人あたり複数個必要。足りない分は1ランクしたの山嵐で。 これでなんとか不安定ながら倒せるようになった。

最終手段は加速装置。 素早さを限界まで上げると3000くらいダメージ与えられる。

まとめると * 1ターン目は各自猫の爪で攻撃。 * 砲台減ったら前の2人は猫の爪で攻撃、後ろ2人は加速装置。 * 第二形態になったら前の2人はレオパルト2で守りながら攻撃、後ろ2人は加速装置。 * 最終形態になったら全力攻撃 でほぼ100%勝てた。