なんじゃくにっき2

ほげほげ。プログラミングの話題中心。ほか資格とか。

錯覚美術館

明治大学の錯覚美術館に行ってきた。

錯覚を起こす絵とか立体を展示している場所です。 典型的な美術館というより研究室の展示っぽい感じでした。

計算錯覚学 | 錯覚美術館

小川町駅もしくは淡路町駅から歩いてすぐ(自分は自転車で行った)。 土曜日しかやってないので注意。 無料なので気軽にいけます。

ビルの2階の1室にあって、観覧客は10数人いた。 研究室のメンバー(?)らしき人が解説してくれて質問すると答えてくれます。

錯覚は計算して作れるんだなーってのが感想。 まあ管轄が先端数理科学インスティテュートってだけあってモロ数学なわけですが。

「だまし絵と線形代数」とかいう書籍も出版されていると知った。

だまし絵と線形代数 / 三村 昌泰 竹内 康博 森田 善久 編集 杉原 厚吉 著 | 共立出版